RIKEN/RIBF施設共用促進事業

照射施設用 情報

以下は、当チームが行っている「ビーム調整」「マシンスタディ」などに関する内部資料です。 が、他の照射施設の皆様や、これから利用を検討されている企業様にも有用な情報かもしれませんので、 敢えて掲載しておきます。
論文発表などと異なり、内容の信憑性が不十分な部分があるかもしれませんので、取扱いにはご注意ください。

照射ログ

有償利用者に提出している最近の照射ログです。
・2024.02 Xe 36 MeV/u  技術報告  ビーム調整
・2024.02 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整
・2024.01 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整
・2024.01 Ar 95 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.12 Xe 36 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.12 C 135 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.12 Ar 95 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.12 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.10 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.10 Ar 95 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.07 Ar 95 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.07 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.05 Ar 95 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.05 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.02 C 135 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.01 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.01 Ar 95 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2023.01 Xe 35 MeV/u MS-2  技術報告 ビーム調整 RunLog MT委員会報告
・2022.12 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2022.12 Ar 95 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2022.10 Ar 95 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2022.10 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2022.09 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2022.06 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2022.03 Xe 10.75 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog  Xe紹介(2)
・2022.03 Ar 95 MeV/u   技術報告  ビーム調整  RunLog
・2022.03 Kr 70 MeV/u   技術報告  ビーム調整  RunLog
・2022.01 Xe 10.75 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog  Xe紹介(1)
・2022.01 Ar 95 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2022.01 Kr 70 MeV/u  技術報告  ビーム調整  RunLog
・2021.11 Kr 70 MeV/u  技術報告  RunLog
・2021.10 Ar 95 MeV/u  技術報告  RunLog
・2021.09 C 135 MeV/u MS-2  RunLog  MT委員会報告
・2021.07 C 135 MeV/u MS-1  RunLog
・2021.05 Ar 95 MeV/u  技術報告  RunLog
・2021.05 Kr 70 MeV/u  技術報告  RunLog
・2021.02 Kr 70 MeV/u  技術報告  RunLog
・2021.01 Ar 95 MeV/u  技術報告  RunLog
・2021.01 Kr 70 MeV/u  技術報告  RunLog
・2020.12 Ar 95 MeV/u  技術報告  RunLog
・2020.12 Kr 70 MeV/u  技術報告  RunLog
・2020.10 Ar 95 MeV/u  RunLog
・2020.10 Kr 70 MeV/u  RunLog

ビーム調整: 施設側で使っているファイル等

@ツール_共通.xlsx:ツール ExpR推定、BraggPeak幅比較、等
  @ツール_共通
@ツール_ref.xlsx:ツール Edeg厚一覧表、Wob磁場、TOF計算
  @ツール_ref
@準備_ED選.xlsm:Range測定用 scanEDic Edeg厚選択
  Kr用    Ar用
@準備_手順書.xlsx:手順書、準備チェックリスト
  @準備_手順書
A実験_scnEDic.xlsm:Edeg厚をscan IC2でRange測定 解析シート
  A実験_scnEDic
A実験_scnAtt.xlsm:Attenuatorをscan IC1とPL1の較正 解析シート
  A実験_scnAtt
C解析_Gafスキャン用紙.pptx:Gaf Film 貼付け スキャナ読込み用 シート
  Gafスキャン用紙   スキャン結果貼付け用紙

ビーム調整: 利用者へ提供するファイル等

D納品_ビーム調整報告.xlsx:納品用 ビーム調整報告 Excelブック
  Kr用  Ar用  Xe用
D納品_TrendUser.xlsm:納品用 ビームモニター LabView Log
  TrendUser
ELET2ED厚計算.xlsx:準備用 感応層LET指定 ⇒ Edeg厚さ検索
  Ar用  Kr用  使い方
ELET幅概算:準備用 不感層指定 ⇒ LET幅の概算
  Kr用  使い方

ビーム測定値: 散乱膜でビームを広げる

ビーム散乱膜 厚さ vs Multiple-Scatterring 角度 の 実測:
 Gaf-Film測定結果  測定シート(マクロ関数付)
● 神原rep AccPR : Gafフィルム @ E5B 生物コース MS報告
 "Heavy-ion irradiation test of radiochromic films", RIKEN Acc.PR 53(2019)135
● 神原rep : Gaf報告
 1904_C,Ar,Fe  2012Kr  2101Ar  2101Kr

ビーム測定値: Wobbler電磁石でビームを広げる

Wobbler 回転半径 vs Beam Flux分布 の 実測:
 Gaf-Film測定結果一覧 : Ar,Kr,Xe ⇒ Au散乱膜
● 神原rep : 一様ビーム生成
 1512Ar  1702Xe  2107C-MS1  2109C-MS2
● 神原rep : Gaf Film の使い方
 ○ RIKEN AccPR : Ar,Krビーム強度分布一様性(英文)
 "Formation of uniform heavy-ion beam for industrial utilization", RIKEN Acc.PR 49(2016)193
 ◎ フィルム「感光度:焼き具合」の調整方法
 「Fluence x LET値」の目安
 Gaf報告_Fluence版  図15,16 が便利

ビームモニター検出器

常用ビームモニター検出器の図面、組立て方、メンテナンス手順など。
Flux 測定用:   PLシンチ交換式
Energy 測定用:  SSDテレスコープ
測定回路:  E5A回路図

開発中 プログラムなど

以下は、当チームがビーム調整や測定値の解析用プログラムなどです。
"開発中" なのでマニアルはまだ整ってません。

ビーム調整 データ解析用 python

ビーム調整の時に使っているもの。
python:  pyE5A_Gaf (Gaf Film解析のみ)  GafFilm解析マニアル

SRIMfit python版

SRIMfit の Excel VBA版 を python版 に書き換えました。
python:  pySRIMfit ver.1.1  pySRIMfit簡易マニアル

(内部用) 作業マニアル など

以下は、当チームの作業用マニアルなどです。

ビーム調整 仕事

● ExpR, IC1-PL1較正: マニBm調_ExpR測定   マニBm調_IC-PL較正
● Bm調整終了時: マニBm調_調整完了

納品・請求書 仕事

● 照射Log整理: マニ事務_照射Log

データ解析

● Edeg厚さ較正: マニ解析_scnEDssdED厚較正