============================================================
理研RIBFミニワークショップ
「世界に発信する不安定核反応実験のデータベース作成」
"Construction of the database on experimental data 
of unstable nuclei and the transmission to the world" 

日時:2010年8月6日(金)9:25 -- 17:00

場所:理化学研究所RIBF実験棟201号室

URL: http://ribf.riken.jp/~kohama/ws10/
============================================================

Participants:
  

世話人:
加藤幾芳(北大)、小濱洋央(理研仁科C)、
松本琢磨(北大JCPRG)、椿原康介(北大JCPRG)

プログラム   まとめ
-----【ワークショップ趣旨】-----

 理化学研究所仁科センターは核データ活動に関して、北海道大学
原子核反応データ研究開発センター(JCPRG)と共同研究協定を締結
し、共同研究を進めている。世界で最初の本格的不安定核ビーム実
験がスタートし、これまでにない実験データが得られつつある。そ
れらのデータを国際的データベースに入力し、データの利用を広げ
ていくことが重要な課題になっている。

 そのために、本ミニワークショップでは、これまでに仁科センター
で行われた原子核反応実験、また今後行われる実験のデータの採録、
新たなデータベースの作成について原子核理論、実験、核データの視
点から議論を進める。特にこれまで収集されていない核構造データ、
理論計算データ、また、不安定核実験によって得られる特殊な反応デ
ータの採録の方針を議論する。


★★★ まとめ ★★★
                                         2010年  8月  xx日

To be written


〓〓〓 プログラム 〓〓〓 Program (updated on Aug. 5, 2010)

##### August 6 (Fri), 2010. #####
09:25~09:30 ミニワークショップ趣旨説明 小濱洋央(理研仁科セ) (5min.)
A. Kohama

座長:小濱洋央
Chair: A. Kohama
09:30~10:00 JCPRGの今までの活動について 加藤幾芳(北大) (25+5min.)
K. Kato

10:00~10:20 EXFORデータベースの採録形式と理研データの統計 椿原康介(北大JCPRG) (15+5min.)
K. Tsubakihara

10:20~10:40 理研データの具体的採録状況について 古立直也(北大JCPRG) (15+5min.)
N. Furutachi

10:40~11:00 休憩
座長:中務孝
Chair: T. Nakatsukasa
11:00~11:20 天体核反応用データベースNRDF/Aの現況について 牧永綾乃(北大JCPRG) (15+5min.)
A. Makinaga

11:20~11:40 不安定核反応の理論的解析法について 松本琢磨(北大JCPRG) (15+5min.)
T. Matsumoto

11:40~12:00 JCPRGの今後の活動について 木村真明(北大JCPRG) (15+5min.)
M. Kimura

12:00~13:30 昼食
座長:木村真明
Chair: M. Kimura
13:30~13:45 JCPRG との連携:経過・現状・展望(仮) 櫻井博儀(理研仁科セ) (10+5min.)
H. Sakurai

13:45~17:30 全体討論