RIBF施設共用促進事業 高エネルギー重イオン・RIビーム応用研究の推進

重イオン線型加速器(RILAC)

重イオン線型加速器(RILAC)は、通常は後段に続くRRCサイクロトロンの入射用加速器として使用されます。 RILACについての詳しい情報は、 こちら をご参照ください。

加速できるビーム核種は、酸素(O)〜ウラン(U)までの比較的重めの原子核です。 ビームエネルギーは、約 6 MeV/u 以下の低いエネルギーで、 ほとんどの場合は真空中での照射が必要です。

RILAC

[RILAC単独] 利用について

RILAC単独で加速実績のあるビームについては、 ビーム供給実績表:RILAC をご参照ください。
尚、RILACでは現在、長期間に及ぶ超重元素探査実験が行われており、 ビームタイム割り当てが困難な場合があります。予めご了承下さい。