Thunderbird の設定例 [MAC OS X 編] (SMTPS + SMTP AUTH /IMAPS)

自宅、出張先等で Thuderbird 2.0でimapを使用するときの参考にしてください.この場合はメールの送受信、認証がすべて安全なSSL暗号化通信で行われます。以下の説明は Mac OS X 版です。Windowsの場合はこちらをご参照ください。

1) 設定方法

1. Thuderbirdをダウンロードし、システムにインストールします。Macの場合はdmgをクリックして、Thunderbirdのアイコンをシステムのアプリケーションフォルダーにドラッグすればインストール終了です。

2.Thunderbirdを起動し新規アカウントを作成するを選びます




3 差出人情報を設定します。名前はアルファベットで記入するのが無難です。 メールをribf.riken.jpで受け取る場合はメールアドレスはusername@ribf.riken.jpとなります。usenameはrarfaxp(ribf)のユーザ名です



4 次へすすみ、サーバ情報を設定します。imapを使用するので IMAPを選択し、受信サーバには ribf.riken.jpを 設定します。


5 次へすすみ受信ユーザIDに ribf(rarfaxp)のユーザ名を設定します。


6 次へすすみ、この設定にアカウント名をつけます(デフォルトのままでもかまいません)


7 次へすすむと設定完了の確認がでますが、まだ完了ではありませんがいったん完了のボタンを押します


8 左側のメニューから、いま作成したメールアカウントを選択します


9 このアカウントの設定を表示する、をクリックします


10 左側のメニューから、サーバ設定を選択します。


11 セキュリティー設定で、SSLを使用する、のボタンをえらびます。ポート番号は自動的に993になるはずです


12 左側のメニューから送信サーバ(SMTP)を選択します。


13 ポート番号をデフォルトの25から587にかえ、セキュリティと認証のところでユーザ名と パスワードを使用するを選び、ユーザ名のところに ribf(rarfaxp)のユーザ名をいれ、保護された接続を使用するのところででTLSを選びます
以上で設定は完了です.


理研仁科センター新サーバのページに戻る

Copyright, Takashi Ichihara 理研仁科センター ribf.riken.jp (2006.10.5)